豊田えいせい病院

豊田えいせい病院

  • 外来の方へ
  • 入院の方へ
  • リハビリテーション
  • 回復期リハビリ病棟
  • 通所リハビリテーション
  • フロア案内・交通案内
  • 地域医療連携
  • よくいただくご質問
はじめての方へ
お問合せはこちらから TEL 0538-34-6110 FAX 0538-37-7529

メールでのお問合せ


入院の方へ

真心のこもった看護・介護で、安心してお任せいただける医療体制を整えています。特にご高齢の患者さまにとって十分なケアが必要な呼吸器系疾患については、呼吸器内科の専門医による医学的な入院管理を行い、高度な医療サービスを実践しています。

入院診療

このような患者さまを対象として入院診療を行っています。

急性期治療後、医学的管理のもとで入院治療を必要とされる方
在宅復帰に向け集中的なリハビリを必要とされる方
大腿骨近位部骨折 地域連携クリティカルパスの実践
看護 質の高いトータルケア

「知識・技術・態度」を高める教育を通じて、思いやりのある、安全で温かい看護を目指してスタッフひとりひとりが自己研鑽しています。また、患者さまに寄り添う看護姿勢を徹底し、患者さまの権利・人格・生活を尊重しながら安心と信頼が得られる看護・介護サービスを提供しています。

介護 「介護」の基本は「温もり」

介護の現場で大切にしているのは、患者さまのQOL(生活の質)に重点を置き、精神的に満ち足りた療養生活を送っていただくことです。アットホームな温かいケアを通じて、患者さまの不安と緊張を解きほぐし、質の高い医療に結び付けられるよう努力しています。

「大腿骨近位部骨折」クリティカルパスを実践

高齢の方が寝たきり状態に移行してしまう原因のひとつに、太ももの大腿骨付け根での、大腿骨近位部の骨折があります。
しかし大腿骨近位部骨折は治療経過が長く、手術からリハビリまでさまざまな治療・ケアが必要なため(クリティカルパス)、複数の医療機関を利用しなければならず、転院による患者さまの不安が問題になってきました。
豊田えいせい病院は、回復期リハビリテーション病棟を併設し、さまざまなケースに対応しています。落ち着いて治療に専念していただけるため、負担を軽減することができます。

入院のご相談は

当院では、患者さまのご要望に的確にお応えし、また当院をより良くご理解いただけるように入院相談を行っています。相談員、看護師、社会福祉士といった専門家がご相談を承りますので、入院に際してご不明点やご不満がございましたら、お気軽にお声がけください。もちろん、相談者さまの秘密は厳守いたします。

受付時間

月~金 9:00~17:30

受付窓口

A棟1階待合ホール「相談窓口」、またはお電話でどうぞ

TEL

0538-34-6068

※院内のサービスに対するお問合せや見学のお申込みもお待ちしております。

介護保険・医療保険に関するご相談も TEL 0538-34-6068
ページの先頭へ